ヨガの良さを語りたい!

最近私自身ヨガに通い始めたのですが、そのレッスンの中で・・・思うことがあります。

それは『ヨガのレッスン終わり直前のシャバアーサナの効果は5分で1時間の睡眠と同等と凄い!』ということでシャバアーサナは実際かなりすごい効果を実感しているということなのです。

ヨガ教室のレッスンは心のストレスも解消できる?

私が通っているスタジオでは、ヨガの講座を受けに行くと、まず、その日の体調を記入する欄があり、例えば、どこか痛い場所があるだとか、体調を書いておくと、レッスンが始まる前に、講師の先生が、体調に合わせた支持を下さります。

それにより、ヨガ初心者の私も無理なくレッスンに取り組むことができます。

ヨガをした事(効果により)で、痛みが和らいだりする時もあります。

そして、身体の痛み以外に解消されるのが、心のモヤモヤだったり、ストレスです。

ヨガのイメージ=辛いポーズで歯を食いしばり・・・

私のヨガのイメージでは、辛いポーズに、歯を食いしばりヨロヨロしながら耐える。

そして思わず「イタタタッ」なんて声が出たりして、逆にストレス溜まりそうだって思っていましたが、真逆でしたね。

緩やかな動きから始めて身体に問いかける

ヨガは身体一つで行うものだと思っていませんか?・・・おそらく上級者になればそうなのでしょうけど、初心者の時は、補助道具をいくつか使います。

初心者はヨガプロップスで無理のないヨガポーズ

ヨガプロップスといって、無理なくヨガポーズがとれて、効果を得られるように、するためのものです。

ヨガマットもそうですが、ベルトやブロックなどがあります。

それぞれ体型の違いを、これで補い、楽な態勢でポーズをとる事が、大切なのです。

痛い痛いと思いながらポーズをとっていても、深い呼吸をしたり、身体や心と対話などできませんよね?

ヨガは無理せず自分と見つめ合うこと

ヨガは、いかに無理をしないで、自分と見つめ合えるかという所が重要なのです。

胡坐をかいて座るだけで、右足を手前に置いた時と左足を手前に置いた時では、いくらか差があったりします。

私の場合は、左を手前にするのが苦手で、どうやら骨盤のゆがみがあるようです。

そんな身体の左右差や、ゆがみを知りながら、少しずつ、解していく。理解していくことができるのです。

ヨガのレッスン終わり直前にシャバアーサナ!

ヨガのレッスン終了5分ほど前になるとシャバアーサナをします。

スタジオのカーテンを引き、薄暗い状態をつくり、身体にはブランケットをかけ、仰向けの状態で、肘も膝も伸ばし、両足を肩幅くらいに開き、腕は身体の横で少し離して、手のひらを上に向け、腰を伸ばし、身体を床に沈めるイメージで力を抜き、鼻からゆっくり呼吸して、心を空っぽにする。

これが”シャバアーサナ”です。

シャバアーサナは自律神経のバランス&疲労回復に繋がる

ほんの数分のことなのですが、毎回そのまま深い眠りについてしまいそうになります。

それくらい、心と身体が解放されるイメージに、なるのですこのシャバアーサナの効果は、自律神経のバランスを整えて疲労回復、に繋がるとうです。

また、このシャバアーサナを5分行うだけで、一時間の睡眠と同じくらい効果があるそうですよ!