ここでは”血管年齢とシナモンの関係性とは?”ということをテーマにまとめています。

まず「血管に直接働きかけ、もろくなった血管の内外の細胞を修復し、血液や栄養分などが漏れるのを防ぐ作用がある」とされるのが「シナモン」です。

シナモンの歴史は桂皮という漢方薬?

シナモンは昔から「桂皮」として漢方薬でも使用されていた食材だそうです。

※”だそう”というのは私の生まれる前の昔のことですので…実際のところは分からないwからということからそうしましたw

生薬として体を温めたり、胃を丈夫にするとして知られていたそうなのですが、私は、最初、あんまり「シナモン」に馴染みがなくて、どうやって使おうか?と思ったものです。

でも、慣れてしまえば、簡単に摂取できるのでお薦めです。

毛細血管を回復させるのに必要なシナモンの1日の摂取量は、0.6g・・・ティースプーン約半分で効果はOKとのこと。

だからとてもシナモンの使い方は簡単だと思います。

シナモンはシワ・むくみ改善&解消効果がある?

シナモンは摂取後2~3時間で血管の漏れを防ぐパワーを発揮すると言われています。 

例えば、シナモンの効果としては、しわが薄くなったり、むくみが解消できたり、などなど、効果を早く実感できると言われているので、私の台所には、シナモンパウダーが常備してありますw

・・・実際、お肌に良いとか健康に良いとか美容に良いといわれる様な色んなことを試しているので、シナモン効果だけではないかもしれませんが、お肌の調子はめちゃくちゃ良くなりました! 

そりゃそうですよね、以前に・・・「血管年齢19歳て!サプリメントなんていりません!」ってサプリメントのお店の方に言われたくらいです笑。

サプリメントの否定ではなく、サプリメントは良いものだと思います。

ただお店の方にまで「サプリメントは必要ない!」とそういわれたという笑

シナモンはスティックよりもパウダーがおすすめ!

シナモンはスティックではなくパウダーが効果的・・・コーヒーなどに使うシナモンスティックは香りづけ効果なので、血管に必要な成分を取り込む、となるとパウダーが良いと聞きました。

後は、糖分なし、のものを購入すること、です。

お肌の老化防止を考えるなら、成長ホルモンの分泌に合わせて寝る前に、ホットミルクなどにシナモンをふりかけるなどして飲むのが良いし、胃腸の改善なら朝、むくみ防止なら昼間に、というように摂取時間を工夫します。

さらに最近は・・脱毛サロンに通いたいと考えた上で結果兵庫の脱毛サロンへ通っています!!!